祖谷の粉ひき唄
祖谷のかずら橋ゃ 蜘蛛の巣のごとく 風も吹かんのに ゆらゆらと

吹かんのに 吹かんのに風も 風も吹かんのに ゆらゆらと

祖谷のかずら橋ゃ ゆらゆら揺れど 主と手を引きゃ こわくない

祖谷のかずら橋ゃ 様となら渡る 落ちて死んでも 二人づれ

祖谷の源内さんは 稗の粉にむせた お茶がなかったら むせ死ぬる

粉ひき婆さん お年はいくつ わたしゃ挽き木の うない年

粉ひけ粉ひけと ひかせておいて 荒い細いの なしょたてる

d0145365_8523098.jpg


 



d0145365_8532370.jpg


いや~、めっちゃ久しぶりに渡りましたヨ、かずら橋!
今はデブだから少々足をふみはずしても大丈夫だけど、
むかあし、まだ痩せてた時は怖かったっすヨ……。

d0145365_858432.jpg


この橋、一方通行で500円(笑)。
今じゃ立派なアトラクション~~~。

d0145365_8591563.jpg


最近は高速でシュタっと行けるし、
近代建築のオミヤゲ屋さんもできてて、
おそばやさんも、キレイなとこばっかで、

ちょっと「秘境」じゃなくなったけど……、

ボンネットバスなんかが走ってて、トトロごっこは充分できます。

d0145365_973357.jpg

[PR]
by seicolin | 2008-07-14 09:09 | 景色とか


<< 見返りニャンコ まちかどワンコ >>